PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画の日 プラネタリウムと東京駅あたり

映画の日じゃん!てことで

気になっていたプラネタリウムを見に

ヒューマントラスト有楽町

なんだろうこれ、面白いのかな…って感じ(^^;)

オカルト!とか

美人二人の絵面勝負!とか

もっとどっかへ振り切ってくれると

そこだけ重点的に楽しめるんだけどな…

なんだかいろいろ中途半端な気がして うーむ

ただ、時代背景とかわかるともっと面白いのかもしれない

デップ氏のお嬢さんはかぁいらしかったので次の作品に期待

 

で、OAZOに行きたかったので東京方面へ移動

お腹減りすぎだったので久々の味噌元さん

具沢山味噌汁ととろろご飯のセットで満たされる

 

KITTEに出たらアトリウムで香港ミニチュア展をやってたので覗く

 

九龍の街角がいい雰囲気でした

カメラ持ってて写真いっぱい撮ったので

色とかちょびっと加工

 

 

 

良い

 

ついでにチェコ展もやってたので覗く

シュヴァンクマイエルのポストカード売ってるの発見

オテサーネクがあってきゃっきゃと購入

寄り道しすぎでなかなか目的地にたどりつかない(^^;)

 

で、やっと目的地のOAZO 人・形展

今回DMにも写真が出てた土方クロネさんの作品が凄かった!

ポップでセクシーな女の子、姿はフィギュアっぽいけど

フェルトの柔らかさが新鮮でした

羊毛フェルトのイメージ変わった 羊さん有能すぎる

いや、有能なのは作家さんだわ

実物見に行ってよかった

 

帰りに丸善でSINRAと芸術新潮を購入

運慶特集ありすぎで眩暈がしたけど1冊に絞ったよ…えらいな私

映画 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

Bunkamura満喫の日 その2:ル・シネマでダンサー

WS終わってル・シネマに移動

ネットで予告動画見てから楽しみにしてた映画、ダンサー

(セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣)

 原題はDancerなのよね…邦題長すぎる気が(^^;)

 

バレエよくわかんないけどこの人が凄いのはわかる 圧倒的

ていうか、跳ぶの凄い 飛ぶって書いてよさそう

空中で静止して見える もう、人の能力を超えてる

いやー かっこよかった 眼福眼福

バレエの映像も見てみたいわ

 

出てきたらロビーに一緒に撮れるパネルが(^^;)

最近これ系多いのはSNS用なんでしょうが

このボディの横に立つ勇気は無いw

 

あとサインと来日時の写真もありました

 

今更嘆いても遅いけど、5月に上野でやったプレイベント

チケット逃したのは失敗だったなぁ…(T_T)

映画 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

映画祭→アリス展→写真展→映画の日

第26回 レインボー・リール東京 2日目

朝1回目のキキ

夜な映画だけど朝から(^^;)

 

終わって13時ごろ

猛暑だったけど、次の予定まで時間があるので

TOBICHIへ移動

 

 

ホットケーキ試食やってますよーとのことで

冷茶とホットケーキを頂く

 

冷茶もホットケーキもうまい

ここは天国かな

 

目的はひびのこづえさんの展示

写真OKでとりまくっちゃった

ハンカチと靴下を自分のお土産にゲット♪

 

で、青南小前からちぃバスで六本木へ移動

ストライプハウスのアリス展

 

お目当てのひとつだった山本タカトさんの絵が見当たらず…

お名前札だけあったので、スタッフさんに伺うと

展示初日に間に合わず、連休明けに来る予定とのことでorz

空山さんのえっちぃアリス見てポスカ変えたのでよしとする うん

 

で、今度は都バスで渋谷へ移動

Jさんと落ち合ってセルゲイ・ポルーニン写真展

 

 

 

かっこいいかっこいい そしてかっこいい

映画早くみたい…けど今日は別の映画

 

久々にスペイン坂で、コーネリアスのポスター

今も渋谷系なのか

 

 

で、あがりきったところで衝撃

そうだ パルコってもうなくなってたんだー

頭ではわかってたけど、目で見るとショック

 

 

アキラがいたので写真撮っておいた

なんか、うわーって感じ

 

最終目的地のBunkamura

パリ祭とかやってて罠がいっぱいww

 

日本橋の上映会平日でいけなくて涙をのんだやつ

今度はBunkamuraで1週間限定上映でした

舞台美術も衣装もかわいくってもうーーーー!!!

食事は先にすませていたけど、すぐ帰りたくなくて

Jさんとマークシティのビキニ・タパで

美術ミュシャじゃなかった?

あの衣装かわいかったねー!!など、閉店まで語り合あった 幸せ

 

 

充実の一日♪

 

映画 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

アンダー・ハー・マウス

第26回 レインボー・リール東京

て、いわれてもまだ慣れないな

名前が変わって2年目の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

 

今年は前売り2本購入

アンダー・ハー・マウスキキ

 

本日は1本目のアンダー・ハー・マウスでシネマート新宿

これ、原題がBelow Her Mouthなの

UnderとBelowでどんな違いがあるのか教えて偉い人

 

 

去年も来たからわかってたけど、入場前のロビーは大混雑

これはなんとかならないのかな

せまいからしょうがないか…暑いし大変でした

 

何の予備知識もなく見たんだけど主役のダラスがかっこいい

おっぱいついてるけど超イケメン

ストレートだろうがなんだろうか、こんな人になびかない女子いるんだろうか?

帰りに名前(Erika Linder)で検索して納得

前にネットニュースでディカプリオの若い頃に似てるって出てたモデルさんだわ

この人見てるだけでも映画見る価値あると思う

 

話は高給取りのイケメンフィアンセがいるストレートの女の子が

おっぱいありイケメンに出会ってしまってまぁ大変…て感じ

しょっぱなからハァハァで始まって大部分がハァハァで

映像の何割がハァハァか測定したくなるほど(^^;)

スタッフ全員女性ってことで女性目線だからか

キレイに撮られていて嫌な感じはしませんでしたが

見ながら脳内で下品な突っ込みをしまくりました

下品なので人には言えませんw ひゃっはー

 

こういう映画だとぼかしが残念ですねー

ぼかしなし映画祭バージョンを期待したんですが…ちゃんとぼけてました

ダラスの顔がほとんどもやもやになったときにはさすがに

まじかよ残念すぎ…と心底 あぁ 萎える(T_T)

 

♀×♀側でみれば、運命の出会いな映画なんだけど

イケメンフィアンセのことを思うとなかなか切ない

特にラスト近くのバスルームのシーンなんてかわいそう過ぎ

思わず「ひでーっ」て呟いてしまった

これ、「彼は秘密の女ともだち」見た時も思った

まあでも、♂×♀の話であっても同じだからしょうがないのか

がんばれイケメンフィアンセ 君は運が悪かっただけだ

 

映画終わりにイベントありってなってたので

何かな?と思ってたら監督がいらっしゃってました

女優さんもなさってるとのことでとってもキレイでチャーミング

ダラス役はグーグル検索で見つけたとか

話し聞けてよかった

映画 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

怪物はささやく

平日休みの水曜日

朝イチの回で楽しみしてた「怪物はささやく」を見てきた

 

怪物はささやく

TOHOシネマズみゆき座

 

病気の母親と暮らす男の子がイチイの木にセラピー受ける話

なかなかつらい状況で見てて息苦しくなって

何度も大きく息を吐きました(>_<)

嫌いじゃないけど朝から見るのはしんどいわ

朝じゃなくてもしんどいか?

 

イチイの木が話す物語のアートワークがステキでもっとみたい!!

パンフ買ってはみたけどぜんぜん足りない

画集とか設定集とかあったら欲しいけど、探すなら洋書かな?

 

そうそうみゆき座ロビーが「メアリと魔女の花」仕様になってた

予告見た感じはよさげ

アリエッティは私はちょっとダメで

マーニーはそこそこだったので

今度こそ面白いかな??

過剰な期待はせずに見に行こう

映画 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

獣は月夜に夢を見る からのSAG→パラボリカ

獣人系(?)の北欧映画ってことで鑑賞即決
ぼくのエリを連想しつつ
Jさん、Sちゃんと映画の日のヒューマントラストへ〜

獣は月夜に夢を見る
※チラシもらいそびれたのでこちら

いろいろつっこみどころはあるけど 嫌いじゃない
鈍い海の色 魚くささが漂ってきそうな風景
魚工場に勤めてるのに
家に帰ると裸に毛皮羽織って踊っちゃうとか
かっこよすぎてアゴが外れるかと思った
すごいぞ北欧
そして、いじめ方が陰湿なのは北口だからですかねー

ぼくのエリもそうだったけど、話の方は何も解決していない 何も終わっていない
これからイロイロ始まる、その前のゼロ的な話なんだよな
その後については観客に委ねられるので、
そういうの嫌いな人はだめそう

ただ、私だと その後は死屍累々の安いホラー映画みたいなのしか
想像できませんでした…創作力乏しいね

ベティ・ブルーばりに終わらせる選択肢もあるかなーと
思いながらみてたんだけど
そうなったらそうで若干不満かもしれない…
観客なんて勝手なもの

なーんて話をしながら銀座スパンアートギャラリー
Gibberish & Babbling

で、その後は浅草橋へ移動して
parabolica-bisの「髑髏展
劇団イヌカレー・泥犬「床下展」は
作品単体で撮らないなら写真OKってことで何枚か撮らせて頂いた



シモジマでラドール購入してからmiyabiカフェでお茶後秋葉原へ徒歩移動
だが欲しかった海洋堂のドクロマン(本体)はsoldout…orz
仕方が無いのでちゃばらをうろうろした後ローズ&クラウン
いっぱいやって徒歩帰宅 近所で終わると楽でいいな
映画 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

ROOM

予告を見て、みたい!!!と思ったROOM
仕事オワリが19時で間に合うか??とあせったけど
19:45〜の日劇に余裕で間に合った 良かった

ROOM


いやー主役の男の子 ジャックがかわいかった
部屋の中で、泣き出すところがあるんだけど、泣き出す直前の顔がすごかった
これ、演技なんだよなあ びっくりするわ

勝手に、ほとんどが部屋を出てからの話だと思ってたので
案外でるまでの話が長くてつらかった
ジョイ(ママ)も助かるってわかってるんだけど、
パトカーの中のシーンとかハラハラしちゃって
女警察官の有能さに思わず拍手しそうになった かっこいい ほれる

ジョイの女親、男親、女親のパートナーの態度の違いとか
ああ、そうだね、それぞれ違うよねと納得
助かって良かった…じゃ済まない複雑な感じなんだけど
ラストシーンでちょっと救われる
じわじわ良い映画だった
 
映画 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

キャロルとリリーのすべて

前から楽しみにしてたキャロルとリリーのすべてを見た
両方日比谷のみゆき座

キャロルは3/2水曜日のレディースデー

♀♀の恋の話 舞台は1952年のNY
とにかく主演のケイト・ブランシェットがキレイ
キレイ…というか気高い 衣装もヘアスタイルもメイクも隙がなくて素晴らしかった
女優さんと衣装を見てるだけでも損しない感じ…
あとキャロルの子供が天使のかわいさだった

リリーのすべては3/20日曜日 ※チラシはこちら

こちらはTG♂(既婚者)の話 舞台は1926年デンマーク
何気ないインテリアも衣装も素晴らしくて見てて飽きず
夫婦の飼い犬もたまらないかわいさだった
ラストがちょっとえー!だったけど ベースがある話だから
最後を変えるわけにはいかないもんね…しかたなし

ふたつみ終わって思うに…なんとなく似てる映画だったなあ
いや、違うんだけど
ざっくり言うと主人公に周りが振り回される映画(さすがにざっくりしすぎか…)
って印象が似てるって思わせるんだろうな
キャロルもリリーも私は共感できず
そうなると周りの人に同調するので…こいつら勝手すぎ と思わなくもない(^^;)
美人や芸術家なんて回り振り回してなんぼなのかもしれない

それにしてもケイト・ブランシェットきれいかったなあ
エリザベスも当たりだと思ったけど、キャロルはもっといい
そういやシンデレラの継母は最高だった
我がドミナ ぜひあの感じでドSな女主人役をバンバンやっていただきたい
期待しちゃう

そいうやどっちの映画もアカデミー賞衣装部門にノミネートされてたな
リリーの方は美術部門にも…どっちもとったのはマッドマックスだったけど…あはは
マッドマックスおそるべし
映画 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

Alice in dreamlandとsarabeth

うっかりしてたら終わっちゃう…と
Sちゃんを誘ってあわてていってきました

アリス・イン・ドリームランド
新宿 K'sシネマ


清水さんが人形製作された映画ですが
ストップモーションじゃなくてフラッシュでした
なので、紙人形みたいな動きで残念
コラージュみたいな色合いのところはちょっと良かったかな

あと、声が人気声優さんらしかったんですが…
無表情の人形と熱い声優さんの演技のギャップがすごくて(^^;)
個人的には声なし字幕とか外人さんの子供の声とかにしてほしかったけど…まあ仕方が無い

ホールでは実際の人形と人形写真の展示してました







アリスは映像で見るともうちょっと大きくみえるな

で、帰りにいつも混んでるサラベスちぇっく
1時間くらいで入れそうだったので整理券をもらって駅近で暇つぶし

初回だったので基本(?)の2品にしました
エッグベネディクトとリコッタチーズのパンケーキ



2品を2人でシェアしました。
分けやすいし量もこれでちょうどいい。



もともとこれで来たようだww
映画 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

2015年末 その3 スターウォーズ フォースの覚醒

水曜レディースデーで祝日…ということで
旦那さんとスターウォーズ見てきました
18日初日だったのに既に旦那さんは2度目…あはは

誰がダークサイドに落ちてるとか
誰が死んじゃうとか散々聞かされていて見る前にげんなりしてたんですが
他に見たい映画もなかったし
行ってみたかったけど機会がなかったTOHOシネマズ新宿だからいいやってことで

最初は4DXを狙ってたんですが発売日の12時ジャストにサイトアクセスしたのに
まさかの混雑表示…つながったときには見たい回の席1つしか空いていなかったので諦めてIMAXにしました
やっぱり安い日は人気(^^;)

ゴジラがいるって聞いてたのでどんな風に?…と思ってたら
こんな風でしたwww

これはすごい って、遅すぎだけど
新宿行ってもこっちの方は用事ないと行かないしなあ

キレイでいいけどTOHOシネマズなのでどこも似たり寄ったりで
みんなシネコンになっちゃうのはちょっと寂しかったりもする



こんな展示もありました

左手には監督のサインとかあって終映後は写真撮る人でごったがえしてました
閑散としてるのはトイレ我慢しきれずに最後のスタッフロール中に私だけ出てきたから…

スクリーン大きかったのにやや前だったのでちょっと疲れた
映画は まあ、よくできてるんじゃないかと
古いの3つから引き継いでいろいろ盛り込んでよくまとめたよねって感じ
盛り込みすぎなのとか展開はやすぎるのとかはここで始まったわけじゃないし
レイも BB8もかわいいし 最後のシーンも結構好き
レイ役の子がどことなくナタリー・ポートマン似な気がするのは気のせいか???
似てる似てないはおいておいて あのフォースの強さは一族感があるよなあ

まあきっと続編も旦那さんと共に見ることになると思うので
乞うご期待




 
映画 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |