PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

西大寺展リピートといもとようこ原画展

6/6〜11まで浄瑠璃寺の吉祥天立像展示ということで

三井記念美術館の西大寺展リピート

 

 

ゆっくり見たいからと平日の午後に行ってみたんだけど

予想外に人が多い…前回日曜に来たときの4-5倍は人がいそう

ここに来る層には平日とか関係ないのか(^^;)

まあ、1週間の展示だし、会期終わり近いし混むのはしかたないか…

 

吉祥天像の写真は今までに見たことあったけど

照明のせいなのか、角度のせいなのか、本物は一味違いました…キレイだ(>_<)

写真、煽りすぎなのが多い気がする

本物は自分の好きな角度を探せるのも魅力だなぁ

 

今回2回目だったので、比較的さっくり回ったんだけど

吉祥天像のある第7展示室はなかなか去りがたく

結構長く居座ってしまいました

秘仏で開扉限定ということなので、東京で見られるのは本当にありがたい

いつか浄瑠璃寺にも行きたいなぁ

 

で、図録は前回買っているしで何も買わずに退出

お腹空いたので地下で遅めのランチ

シンガポールチキンライス

美味しい

ビールはやめておいた

 

おいてあったチラシで、近くのギャラリー梅むらで

「浄瑠璃寺と当尾の里の写真展」をやっていると知ったので移動

 

 

地下の小さいギャラリーでしたが

吉祥天像ゆかりの写真が色々見られました

 

で、銀座線で上野へ移動

科博の大英自然史博物館展の時に買った

UENO WELCOME PASSPORTで、

上野の森のいもとようこ原画展が見られると言うのでハシゴ

 

 

これがパスポートで入れるなんてうれしい…

ふんわりやわらかな絵を描く人ぐらいの認識でしたが

紙を切ったり千切ったりして重ねているとは知らなかった

 

なかには撮影できるパネルもいくつかありました

 

 

 

 

で、こちらは外

これだけ大きいと迫力なしあわせの王子

 

絵本の原画はちゃんとお話も書いてあって、

順路どおりに見すすめると、何冊も絵本を読んだような満足感

かわいくて楽しい展示でした

 

美術館を出たら青空

西郷さんの隣に真っ赤な花が咲いてました

アメリカデイゴというそう

ここにこんな木あったの知らなかった

アート | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

奈良西大寺展

愛染明王様は14日までの展示ってツイート見て、あわてて行ってきました

三井記念美術館は初めて

いままでで一番年齢層高い展示だったかも(^_^;)

大変落ち着いた雰囲気の美術館でしたが、展示入れ替え前日だからか人は多めでした


展示室1は修法具

密教法具も舎利容器もなんともいえず美しい

影まで綺麗で見入ってしまいました

仏像目当てだったけど、予想外

行って見ないとわからないもんだわ…


おめあての善円作 愛染明王坐像は

予想よりひとまわりちいさく、色も落ち着いた印象を受けました

印刷はコントラスト強めにするんだろうか?

文殊菩薩・普賢菩薩像も端整なお顔立ちが多く眼福でございました


図録も買ったけど、どうしてもわかりやすくがっつり正面が多いのが残念

写真ではそんなに…と思っても実際見るととても素敵だったりするので、特に立体は足を運ばないといかんなぁ


展示は6月まで

6/11〜は浄瑠璃寺の吉祥天様がいらっしゃるそうなのでまた来なきゃ



たっぷり堪能してから、地下でうどん食べて帰りました

ちくわと卵天のせぶっかけ

麺が太くてうまかった(^人^)

アート | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

平日ツアーぁGALLERY-SAGAでハト棚祭り

ランチ後ミュシャ展の様子を見に乃木坂へ…

でもまあ、当然空いているということもないので

2度目のミュシャはスルーして大江戸線で清澄白河へ

 

平日のGALLERY-SAGAは16時から

1時間くらい前に到着しそうだったので

途中にある清澄庭園に寄りました

入園料150円!

大きな池をぐるっと回る「回遊式林泉庭園」

橋をわたったり磯渡り(飛び石?)をしたり

鯉や亀がいたりサギがいたり 人も少なくてのどか〜

 

奥に菖蒲畑があり、なにやら作業中の方が

もう少ししたら菖蒲の時期なので準備中かしら

黄菖蒲はもう咲いていました

広場の隣には石舞台

ここで誰か、何か演ってくれたらいいのになぁと妄想

ク・ナウカあたりだとステキだけど、それだと狭すぎね

舞踏でも良い 整備しないと足痛そうだけど(^^;)

 

池の中に涼亭という建物があって

1回(3時間30分) 5,500円で借りられるそう…借りたい

何する予定があるわけでもないけど、お茶飲むだけで楽しそうだわ

 

そんなこんなで1時間程だらだらしてから移動

 

ギャラリーSAGAさん 何度か来たけど

バラの時期ははじめてだった 白バラが!

もう入り口からステキなんですが…よろり

 

もちろん展示はもっとステキ

 

今回はミカセから

表紙のカラー原画に

インスレーター・トゥリー・ストーリーの原稿

本物のインスレーター展示もあってとてもキレイ

 

 

3枚セットのはがきを買って、インスレータータグと

おまけのミニカード(?)を頂きました かわいい

 

こちらはラピスラズリすくい

1回100円

今回パーチメント栞サイズを額装しているのがあって

いいなぁと思っていたら、持っているものも額装してくださるそう♪

以前購入した翼果の栞を額装してもらって

我が家にもプチ鳩棚を作ろうかしら

 

わくわくしながらギャラリーを出たら

向かいになにやらかわいいお店が

いつも土日しか来ないので初めて開いてるのを見た

こまめやさん

ふらふらっと入ったら、お買い得品が盛りだくさん

試食して美味しかった

チーズカシューナッツとブランデーアーモンド他、

お土産にたくさん買っちゃいました

うぐいす煎り豆はおまけでいただきました

平日しかやってないのが残念だなぁ

 

ツアーはこれで終了

いつもは来た道を戻って清澄白河から帰るんですが

なんだか橋をわたりたくなって隅田川大橋(かな?)を渡って

水天宮から地下鉄に乗りました

いやー 疲れた 満足満足

アート | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

平日ツアー LIBRAIRIE6 / シス書店で夢の植物園

あっついーあついーと

ラム入り苺ジュースを歩き飲みつつ上野から恵比寿に移動

美味しかったけど甘すぎた

 

恵比寿はヒグチユウコさんや桑原弘明さんが出展されている

夢の植物園展

ギャラリーFmと勘違いして一瞬迷う(^^;)

ぐるっと回って到着できました ほっ

 

 

なんどか気になる展示はあったんだけど、今回初めて行きました

きれいな入りやすいギャラリーで

スタッフさんがとっても元気でフレンドリー

ちょっと珍しい雰囲気でした

 

ヒグチさんの作品は3点 販売は1点で2点は参考作品だったようです

今井昌代さんのベアを描いているのが1点ありました

スパンアートギャラリー他で何度か拝見した

scopeの桑原弘明さんの作品も1点

今回は覗いたら大きく飛び込んでくる白バラ印象的

でも主役は窓際の青りんごとのことでした

小さい空間でしたが、金子國義さん、赤木仁さん、宇野亞喜良さん

別室に行くと四谷シモンさんの少女も!

とっても濃かったです

 

ギャラリーを出てお昼過ぎの恵比寿

ステキランチでも…とうろついてみましたが

結局渋谷餃子に落ち着く…まあ、私だからしょうがいない


い愨海

アート | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

平日ツアー◆‖膠兌然史博物館展

うさぎやcafeから移動して科博へ

週末整理券と聞いておじけづいていた大英自然史博物館展

平日だし午前中だしーなんてうきうきしてましたが

平日でも上野は人が多い…

こんなこと言ったら週末に来た人に怒られそうですが(^^;)

 

 

フラッシュなしなら写真OKでした

うっかりカメラ持ってきておらず…大失敗

とりあえずスマホでアホ程撮ってきたので何枚か

 

美しい蛸の標本

 

ハチドリのガラスケース

凄くきれいだったんだけど、旨く写真撮れない

 

猫のミイラ にゃー

 

目玉の始祖鳥 常に人がいっぱいでした

 

こういう標本箱とか道具好きなので溜まらんかった 好き

 

で、私がみたかったのがこれ

ドードーの足と模型

剥製が残っていないのが本当に残念

展示の近くで流していた3D映像が凄く良かったんだけど

あれ、売ってないんだろうか

始祖鳥もオオナマケモノもセットでまとめて見たい

 

で、お土産コーナー

これ、組み合わせが秀逸だと思った 考えた人偉い

最近珪藻土コースター買いすぎなので買わなかったけど

 

特別展一通り終了 予想より10倍はよかった

混むしやめようかなーと思ってたけど見といてよかった わくわくした

迷っている人がいたら行ったら良いと思う

多分満足する 人によるから、多分ね

 

で、めくるめく展示終わって現実にかえる中庭…暑すぎる 夏なの?

バラ満開で良い香りでしたが

直射日光がまぶしくてゆっくり堪能できませんでした…

 

常設もちろっと覗く

今日の霧箱

何度見ても楽しいし飽きない

これ、うちに1台欲しい…

 

帰りがけに常設の方のミュージアムショップもちらっと

そしたらレジ横に見覚えのある文字が

アルソミトラ・マクロカルパ君じゃないですかーっ!!!

科博何度も来てるのに 種子売ってるの気づかなかった

そして即買い

 

鳩山郁子先生の「エルネストの鳩舎」に

そのまんま「アルソミトラ・マクロカルパ君」という短編が載ってて

ずーっと本物の種子を見たいと思ってたのよね

予想より大きな種だった

そして羽はとても薄くて繊細

自分では選べなかったので種の下がちょっと破れていて残念

丁寧に保管しなければ

これが舞うところを実際に見てみたいなぁ

 

この後鳩山先生の原画展に行く予定だったので

なんだかうれしい ふふふー♪


へ続く

アート | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

ヒグチユウコ BABEL原画展

昨日未遂したので仕事終わりでリベンジ

17:30に仕事終わって、会場に着いたのが18:30頃

なんとか間に合った

 

入場無料なのにポストカード頂いた なんて太っ腹

 

順番は19時ごろというのでコンビニでジュース買って戻ってきて

ショップのフォトブースでスタッフさんに写真とってもらったり

 

 

TOBICHIだから、ドコノコグッズ欲しいな…と思ったんだけど

残念ながら便利な布は品切れ、しょうがないのでシール購入しました

 

そして再び飛び出し坊や 昨日より暗くて邪悪度増してる?

 

ブリューゲルの半券見せて、タラ夫の名刺ももらいました

表はブリューゲル、裏はヒグチさんのタラ夫

 

 

会場に入れたのは19:20頃かな?

原画はとってもよかったのですが、何しろ人が多い(^^;)

整理番号順に並んで、そのまま一歩ずつ2Fへの階段を上がり

2Fの会場に進み、列を乱さず前後の人たちの観覧スピードを気にしつつ

じわりじわりと前に進む感じ

前はカップル、後ろは背の高い男性でなかなかの圧迫感

周りを気にせず鑑賞できる肝が据わった人ならいいんでしょうが…

仕事終わりで疲れてたのもあって、私にはなかなかのストレスで

この鑑賞スタイルはつらかった…

1周回ると2度目はもう見られなくてそのまま退場…うーん

仕方ないけど、もうちょっと落ち着いて見たかった

 

 

 

会期は5/7までとなってましたが

一部原画はTOBICHIの方で引き続き展示されるようなので

時間があったらもう1回トライしてみようかな…

 

帰りは青山斎場のバス停まで歩いて

都バスで新宿へ移動

世界堂でヒグチさんの蜜蝋クレヨンと落書き帳&マステ

人形の眉書き用に細筆を買って帰りました

 

あぁ疲れた

アート | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

猫とバベルと新潟ご飯

リアル猫ヘッドアートプロジェクト

どうやら犬も仲間入りしたらしい…ということで

Sちゃん、Jさんを誘って上野 東京都美術館へ

 

12時から整理券配布だったんだけど、GWの上野なんて

混みまくりだろうと早めに到着したら

待機列すらできておらず…びびりすぎた

 

おかげで犬&猫フェルト作品をじっくり堪能できました

これは主催の法雪先生の作品 さすがのリアルニャンコ

 

今回かぶれるのはこちらの4ヘッズ

茶トラ、キジトラ、プードル、ハチわれ

みんなかわいい

 

 

もちろん私は茶トラをチョイス

 

 

はしゃぐ人たちwww

前回参加した吉祥寺より人も少なくてゆっくりでした

場所柄かな?

すごく並ぶかと思ったけど、そうでもなく

GWの上野は穴場だったかもしれない

 

で、都美術館に来たからにはと、ブリューゲル展

 

こちらは覚悟してたけど大変な混雑(^^;)

 

人数的にはミュシャの方が多かった気がするけど

あっちは絵のサイズが大きかったので案外人がいてもみられたのよね

こちらは近くに寄ってじっくり見たい精密画なもんだから

なかなか動かず大変ではありました

最後まで見たらかなり疲労 ぐったり

いやでも、それを踏まえても楽しかったけど

もうちょっと人少ないときにもう1回来たいかも

 

ミュージアムショップで版画ポストカードとノート

ペーパーナプキンにエッグスタンドを購入

エッグスタンド全部まとめ買いしたいほどかわいかった…

そんなん無理なので1つだけで我慢

ピンバッチガチャは1回目なんだかわからないのが…

悔しくてもう一回まわしたら忍耐の竪琴しょった鳥さんが出た

やった♪

 

疲れを癒してくれる出口のタラ夫

できたらむだ毛の処理をお願いしますw

 

藝大の方でも関連展示がありました

こちらはバベルの塔立体&プロジェクションマッピング

3Dデータっぽいのもっと見られるのかなと思ったけどありませんでした

ちょっと残念

 

 

それから、銀座線で表参道に移動して

TOBICHIのもうひとつのBABEL ヒグチユウコ原画展

 

の、はずだったんですが

TOBICHIについたら「今日はもう入れません」

えーーーー

聞けば朝10時前に並んだ人で整理券は終了

TOBICHI2の方は1時間半待ちとのことで…

 

 

実はこのとき凄い勘違いをしてまして

TOBICHI→原画展 TOBICHI2→ショップ

と思い込んでいたもんだから、原画が見られないならショップだけ行ってもなぁ…と思って

Sちゃん、Jさんにやめてどっかでご飯食べない?と言ってしまったのよね

実はTOBICHI2が原画展だったので、なだ待てば入れたのにorz

二人ともごめんなさい

 

ごはんはネスパスの新潟食楽園

ビールぷはー

疲れてたので沁みわたった

 

梅酒飲み比べセットとか

 

ごはんはGW限定の新之助

炊きたて、つやつやですっごく美味しかった

やっぱり表参道にきたら土鍋ご飯だ

アート | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

行きたいものがありすぎる年度末

晴×風
行きたい展示ありすぎ リストアップしていけるとこまで行くことに


まずは両国 江戸東京博物館で『江戸と北京


浅草橋まで歩いて、都営浅草線新橋出るつもりが反対に乗ってたorz
押上で気がついたので下りて行き先変更

 

半蔵門で表参道へ
根津美術館で梵釈像見納め

 

→ビリケンギャラリーで猫ラボさん

 

スパイラルでかわいいランジェリー堪能

 

ごはん食べてから千代田線で根津へ移動


花影抄さんで守亜さんのけもののけもけも


弥生美術館で平田弘史先生に刮目してきた

 

ヴァニラ画廊いけなかったけどがんばったw

楽しかったけどまじつかれた

1分でも短縮したくて東大つっきって帰ってきた

 

はしゃぎ過ぎて夜熱でたのは内緒だ

アート | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pino

「天守物語」成立100年記念特別展

「天守物語」成立100年記念特別展 宇野亞喜良×山本タカト

紀伊国屋ホールで展示&サイン会ということで

Sちゃん、Jさんといってきました

 

 

天守…といえば花組芝居で観たり

玉三郎も宮沢りえもきれいだったなーの映画だったりで

話はなんとなく知っているけどちゃんと本を読んだことはなかった

あ、歌舞伎もあったね 見てないけど

 

タカトさんの方は草迷宮の時と同様

下絵と仕上がり両方展示されていた…

下絵で既にため息が…いやー美しい

私がもっている天守のイメージとほぼ一致でした

宇野さんの方はまた独特な世界で

同じ話とは思えませんでした

 

もちろん本も購入

お二方の美麗な挿絵が楽しめる

1冊で2度美味しい的な本でした

うまうま

 

サイン会参加できる状況ではあったんですが

既にWサインが入った本があったので

サイン会は不参加でサイン本購入して帰ってきました

もったいなかったかな??

 

美麗な表紙〜

 

Wサイン

 

このまま帰るのもねーと思って

新宿うろついていたら

美味しそうなお店があったので立ち寄り

じとっこ組合

どれも予想以上に美味しくてよかった

 

 

しかも帰りにお通しででてくる味噌をお土産にいただきました

若くて威勢のよい女店長さんありがとう♪

新宿に行ったらまたよりますぅ〜

 

アート | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

キャメロン展と妖怪と晴雨

キャメロンも晴雨もみたいよねー

妖怪は子供が多そうだけど土曜は21時までだそうだよ…ということで

三菱一号館に夕方集合してその後両国まで移動することに

このルートは珍しい…

 

まずは三菱一号館美術館でキャメロン展

チラシ見ていいな…と思っていた展示

Jさんがこれにも行くつもり…とメールをくれたので即決

 

 

初期作品は不思議なとこにピントがあってたなあ

古い写真ぽいといえばそうだけど

子供の表情がすっごい不機嫌そうだったり

モデルさんの素人っぽさがでてたり

写真ならではなところがチラチラ見えるのが面白い

 

そういえばクシーの写真があって

あれ?この子…と思ったらドジソンさん撮影でした

そうか 同時代か

 

で、両国へ移動 18時過ぎに到着〜 大妖怪展

さすがにチケット売り場の列は無かったけど

妖怪の方は結構人がいました

 

 

混み合ってるなーと思うと国芳の骸骨だったり酒天童子だったり

百鬼夜行だったりするので そうですよねーとかいいながら

一旦やりすごして戻ったり 隙間から覗いたり

あと幽霊画ゾーンも人気あったなあ…

金性寺所蔵の雪女が凄く美人さんだった 紙が傷んでいたのが残念

山川秀峰で調べると…なるほど でした

 

妖怪ウォッチはまあいいとしても

土偶はなんでなんだ???な感じでした

 

で、私の本命はこっちなんだよ…の晴雨幽霊画展

晴雨の幽霊画19幅 こんなにまとめてみられるなんてー(>_<)

ありがとうジブリ ありがとう鈴木敏夫さんw

 

しかも企画展と比べて格段に人が少ない!!

遅く来て大正解 満喫した…はああ

9/25までやってるし、常設展の600円だけで見られるから

終わるまでにもう一回くらいは見に来たい

 

次はどっかで晴雨の責絵展やってくれないかなw

 

なかなかな時間になったので

アケボノヤって居酒屋さんで一杯

自家製ドライジンジャーチューハイが

生姜刻んでますって感じでさっぱり美味しい♪

昭和な感じのメニューもよかった

 

アート | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |