PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ほぼ日のジンジャーシロップ

いつもは銀座のジンジャーでシロップ買っているのですが
すぐなくなっちゃうのに結構良いお値段…

ほぼ日ジンジャーシロップのレシピが載っていたので
ためしに作ってみることにしました

レシピの分量だと生姜は500g
生姜なら高知かな?とお出かけついでに
銀座のアンテナショップに行ったらありました
小さいパック100g程度で税込108円
皮をむいて足らなくなっても…と思って7個
レモンもイトシアの外で売ってるのをみつけて1個100円で購入

が、家に帰ってきてきび砂糖が400g弱しか残っていないことが判明…
買い足すのもなあと思って砂糖の量から他分量を計算
スパイスも全部用意するのは…とホールのカルダモンだけ買い足して
オールスパイス+カルダモンでGO

手順はレシピ通り
スライスした生姜もオーブンで乾燥させました


オーブンは30分弱、煮込み40分程
漉したら銀座のジンジャーのボトル(200ml)2本プラスαのシロップができました



黒いのはきび砂糖だから

ためしに炭酸で割って飲んでみたら
結構生姜味ピリピリで香りもジンジャー♪

でもちょっと甘すぎる気が…
保存することを考えるとこれぐらい甘くないとなのかなあ
きび砂糖独特の味もするから、白砂糖でも作って比べてみたい感じ

材料費は生姜×5パック=540円
レモン1/2≒50円
砂糖=家にあったけど たぶん1袋300円くらいの半分≒150円
スパイス500円弱の1/10くらい≒50円
合計 740円

1本強の値段で2本ちょっとできたのでお安いといえば…安いけど
結構な手間がかかってるから
そこ考えると買っちゃった方がいいかもしれない 美味しいし(^^;)
作ってる間の生姜とスパイスの香りが素晴らしく良いので
工程楽しめる人ならこれもありかなとは思う

クックパッドみたら
スライスじゃなくてすりおろしとか
新生姜使って水なしのレシピとかいろいろあったので
2本なくなったらまた別レシピで作ってみようかな?

大量に発生したしょうがの甘煮は
生姜糖じゃ食べきれない気がしたので佃煮にしました
佃煮でも食べきれないかもしれないけど…(^^;)

おまけ 珍しく料理しているのを隙間から観察する猫

 
食べ物 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
<< 森本美由紀展と谷根千散歩 | TOP | 宇野亜喜良展→秋葉原AZON >>