PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

銀座→浅草橋ギャラリーツアー

Jさん、Sちゃんを誘って銀座→浅草橋のギャラリーツアー

まずはスパンアートギャラリーで
甲秀樹人形展 妖精標本 DMはこちら



妖精標本っていうのでピン止めの標本ケースをイメージしたけど
ガラスドームに入った男の子の妖精たちは生き生きとしてて
どっちかっていうと飼育キットかな…とかww
羽は本物かなあ?? 甲虫の羽っぽいのが生えてる子の背中とか斬新でした
一番すごい!!と思ったのは正面奥にいた「フェロモン」だったけど
見た時点ではまだ売れていなかった…
すごいけど居間とかには置けないからかなあ
てか居間じゃなくて自室でも覆いをかけなきゃいかん気がする
そんなとこも込みでステキ

で、移動 次の目的地がギャラリー向日葵だったので
途中でアイスに寄り道


私:フランボワーズと見えてないけど中にバナナ Sちゃん:ストロベリーとチョコ
うまーい
写真にはないけど、Jさんはフローズンショコランブルをチョイス
ちょっともらったら凄いうまかった
フローズンとはいえチョコドリンクなので甘くて飲みきれないと思ったんだけど、これなら私でも最後まで美味しくいただけそう。
期間限定なので終わる前にまた来ようっと。

で、向日葵

雑居ビルの1室がキラキラの乙女ワールドになっていて
老若男女いろんな乙女がひしめいていました
最終日だったので作家さんも在廊
昔から変わらずステキな絵をかくようなあって思ってたんだけど、
私が「あ、これ良い、かわいい、好きっ」て思うのは
よく見ると60年オワリ〜70年代のものばっかりでした(^^;)
昔の方が当時の少女マンガっぽいのかな

東銀座から浅草橋へ移動
実はこのルート初
銀座にいると有楽町から秋葉原乗換えで浅草橋へ移動してたんだけど
乗り換えナシでいけることに今更気づきました…遅い

パラボリカビスのウィンドウ 今回は吉村眸さんの作品でした


目的は セーラー服——少年と少女の風景
多理さんのちびっこセーラー少年・少女がずらっと並んでいてほくほく
同じように見えるけどちょっとずつ違っていて
かわいいと思うと売れてしまってるので、
魅力的に感じる部分て基本的には同じなんだろうなあ
おくの小部屋には大きいセーラー少年もいました

で、目的もなく界隈をうろうろ
今日の浅草橋はなんとなーく様子が違う 人が多いのよね
近所の人がたくさん通りに出ている様子
なんだろう??と思ったらあっちの神社もこっちの神社も提灯と屋台が

お祭りってこの時期だったかな??都会は今の時期なのよ…とか会話

いつもより時間が遅いこともあって
居酒屋もあちこち開き始め
せっかくなので通りがかりのお店にふらっと

びんてじさん
初静岡おでんでした


一番上の画黒はんぺんのフライ これがうまーーーーい
ビールやサワーに合う!!
後ははずせない静岡おでんの盛り合わせ、真似したくなる美味しさの山芋グラタン、富士宮焼きソバ♪
みんな美味しかったデス
サワーの値段がちょっと高い?と思ったけど
炭酸がボトルで出てきて、2杯目は中身だけ注文できた
2杯で考えれば普通のお値段だった こういうシステムもあるのね…
席が通り側だったので、おみこしと人の活気が
ほろ酔いの真隣を過ぎて行くのがなんとも気持ちよかった

よさげなお店が結構あったので
たまには時間や順番をいつもと変えて浅草橋で飲むのも良いかも知れない
人形 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://pilog.pino.egoism.jp/trackback/1254
TRACKBACK
<< 女流画家ゲアダ・ヴィーイナと「謎のモデル」 | TOP | 初経堂とビリケンギャラリー >>