PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

平日ツアー◆‖膠兌然史博物館展

うさぎやcafeから移動して科博へ

週末整理券と聞いておじけづいていた大英自然史博物館展

平日だし午前中だしーなんてうきうきしてましたが

平日でも上野は人が多い…

こんなこと言ったら週末に来た人に怒られそうですが(^^;)

 

 

フラッシュなしなら写真OKでした

うっかりカメラ持ってきておらず…大失敗

とりあえずスマホでアホ程撮ってきたので何枚か

 

美しい蛸の標本

 

ハチドリのガラスケース

凄くきれいだったんだけど、旨く写真撮れない

 

猫のミイラ にゃー

 

目玉の始祖鳥 常に人がいっぱいでした

 

こういう標本箱とか道具好きなので溜まらんかった 好き

 

で、私がみたかったのがこれ

ドードーの足と模型

剥製が残っていないのが本当に残念

展示の近くで流していた3D映像が凄く良かったんだけど

あれ、売ってないんだろうか

始祖鳥もオオナマケモノもセットでまとめて見たい

 

で、お土産コーナー

これ、組み合わせが秀逸だと思った 考えた人偉い

最近珪藻土コースター買いすぎなので買わなかったけど

 

特別展一通り終了 予想より10倍はよかった

混むしやめようかなーと思ってたけど見といてよかった わくわくした

迷っている人がいたら行ったら良いと思う

多分満足する 人によるから、多分ね

 

で、めくるめく展示終わって現実にかえる中庭…暑すぎる 夏なの?

バラ満開で良い香りでしたが

直射日光がまぶしくてゆっくり堪能できませんでした…

 

常設もちろっと覗く

今日の霧箱

何度見ても楽しいし飽きない

これ、うちに1台欲しい…

 

帰りがけに常設の方のミュージアムショップもちらっと

そしたらレジ横に見覚えのある文字が

アルソミトラ・マクロカルパ君じゃないですかーっ!!!

科博何度も来てるのに 種子売ってるの気づかなかった

そして即買い

 

鳩山郁子先生の「エルネストの鳩舎」に

そのまんま「アルソミトラ・マクロカルパ君」という短編が載ってて

ずーっと本物の種子を見たいと思ってたのよね

予想より大きな種だった

そして羽はとても薄くて繊細

自分では選べなかったので種の下がちょっと破れていて残念

丁寧に保管しなければ

これが舞うところを実際に見てみたいなぁ

 

この後鳩山先生の原画展に行く予定だったので

なんだかうれしい ふふふー♪


へ続く

展覧会 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pino
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://pilog.pino.egoism.jp/trackback/1277
TRACKBACK
<< 平日ツアー,Δ気やカフェでうさパンケーキ | TOP | 平日ツアー LIBRAIRIE6 / シス書店で夢の植物園 >>