PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アンダー・ハー・マウス

第26回 レインボー・リール東京

て、いわれてもまだ慣れないな

名前が変わって2年目の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

 

今年は前売り2本購入

アンダー・ハー・マウスキキ

 

本日は1本目のアンダー・ハー・マウスでシネマート新宿

これ、原題がBelow Her Mouthなの

UnderとBelowでどんな違いがあるのか教えて偉い人

 

 

去年も来たからわかってたけど、入場前のロビーは大混雑

これはなんとかならないのかな

せまいからしょうがないか…暑いし大変でした

 

何の予備知識もなく見たんだけど主役のダラスがかっこいい

おっぱいついてるけど超イケメン

ストレートだろうがなんだろうか、こんな人になびかない女子いるんだろうか?

帰りに名前(Erika Linder)で検索して納得

前にネットニュースでディカプリオの若い頃に似てるって出てたモデルさんだわ

この人見てるだけでも映画見る価値あると思う

 

話は高給取りのイケメンフィアンセがいるストレートの女の子が

おっぱいありイケメンに出会ってしまってまぁ大変…て感じ

しょっぱなからハァハァで始まって大部分がハァハァで

映像の何割がハァハァか測定したくなるほど(^^;)

スタッフ全員女性ってことで女性目線だからか

キレイに撮られていて嫌な感じはしませんでしたが

見ながら脳内で下品な突っ込みをしまくりました

下品なので人には言えませんw ひゃっはー

 

こういう映画だとぼかしが残念ですねー

ぼかしなし映画祭バージョンを期待したんですが…ちゃんとぼけてました

ダラスの顔がほとんどもやもやになったときにはさすがに

まじかよ残念すぎ…と心底 あぁ 萎える(T_T)

 

♀×♀側でみれば、運命の出会いな映画なんだけど

イケメンフィアンセのことを思うとなかなか切ない

特にラスト近くのバスルームのシーンなんてかわいそう過ぎ

思わず「ひでーっ」て呟いてしまった

これ、「彼は秘密の女ともだち」見た時も思った

まあでも、♂×♀の話であっても同じだからしょうがないのか

がんばれイケメンフィアンセ 君は運が悪かっただけだ

 

映画終わりにイベントありってなってたので

何かな?と思ってたら監督がいらっしゃってました

女優さんもなさってるとのことでとってもキレイでチャーミング

ダラス役はグーグル検索で見つけたとか

話し聞けてよかった

映画 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pino
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://pilog.pino.egoism.jp/trackback/1290
TRACKBACK
<< FEEL THE Mucha HEART | TOP | 映画祭→アリス展→写真展→映画の日 >>