PILOG

映画とか舞台とか人形とかうまいものとか(愚痴とか)いろいろ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

運慶展

18時で仕事終わったので、金曜21時迄!の東博

楽しみにしてた運慶展

上野公園をつっきって向かう途中に、

なんか同じ方向に向かう人多くない?と嫌な予感したんですが

平日夜と思えない賑わい(>_<)

入場待ちなどはなかったんですが、「大変混雑しています」の看板も…

平日だったらましかなぁと思ってたんだけど、甘かった

 

まぁ、来ちゃったので行くしかない

平成館に入ると「1Fのロッカーはいっぱいです」のアナウンス

で、第1会場…ほんとに平日ですか??と眩暈がしました…人多い(^^;)

展示されてるものが小さいものじゃないので見られないことないですが

自分のペースで見られないのと、人避けながらなので落ち着かない

人気なので仕方なしと諦め、とりあえず一通り順路どおりで1時間ちょっと、

アンコール!で2周目、好きだったものだけもう1回じっくり3〜40分ほど

全部で2時間くらいかかっちゃいました。

2周目入る頃は20時過ぎてたので、1周目よりかなり人も落ち着いてきてましたが

21時閉場なので20時からじゃ時間がぜんぜん足らないなぁ

 

にわか仏像好きなので、これまで作った人まで意識してみてなかったんだけど

そんな浅い人でもこりゃーかっこいい!とわくわくでした

お寺さんでは拝めない横顔や背中まで見られるし たーのしー

 

特に好きだったのは願成就院の毘沙門天様

こちらの不動明王様が不在だったのは残念至極…

写真で見て私の知ってる仏像と違う!って思ったんだけど、実物やっぱりかっこよかった

 

そして極彩色の瀧山寺の聖観音菩薩立像

渋い色ばっかり続いた後に、あれだけ鮮やかな色の仏像が現れると

ふぁーっと引き寄せられてしまう

しかも今回特別に宝冠をつけての展示で

ひときわ華やか 好き

 

あと、玉眼の仏像の目がキラキラしてて

アイキャッチライトどれー?と探してしまいましたw

見ている間に何度も目が輝く瞬間があって、

たまに眩しいところもあったけど、お姿や光背が作る影もすごく綺麗でした

照明さんプロい、ステキと心の中で拍手でした。

 

こんなのもあったw

 

仕事後だったので、特別展だけではしゃぎすぎてぐったり疲労

常設展の方はもうすぐ展示終了の名刀 三日月宗近の様子だけ覗き

20時半ぐらいだったけど、駆け込み需要で行列だったので即時諦めました(^^;)

整理員まで配置されててさすがの人気にびっくりでした

 

夜のトーハク いつ見ても綺麗

 

で、自分にお土産 瀧山寺の絵葉書セットと湛慶の仔犬ブローチ

運慶展なのに湛慶のグッズとはこれいかに…

犬は鳥獣戯画にも出てて2度目でした ころっころでかわいい

第2会場の湛慶ゾーンには高山寺の神鹿もいて鳥獣戯画展思い出しました

そういやあれも混んでたなあ…

 

年明けから瀧山寺の梵天様が神奈川にいらっしゃるそうで楽しみすぎる

この展示終わっても3月までは梵天様出張で不在になるのね

瀧山寺には聖観音菩薩・梵天・帝釈天の三尊揃ってるときに行ってみたい

 

余談ですが、今日から東博年パスデビューしました

●常設1年フリー

●特別展チケット×4枚

●特別展何回でも割引入場

特別展チケットは会員本人以外でも使えるので、大人4人で運慶展に行くなら、前売り券買うより年パス買ったほうがお安い…

運慶展も展示替えの後もう一回友達と来る予定なのでチケット余ることもなさそう

東博は常設の展示替えも結構あるので、これからは散歩がてらちょいちょい覗きに来ようっと

展覧会 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pino
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
<< 中秋の名月 | TOP | 浅草橋→後楽園→上野ツアー >>